保険というのはお守りのようなもの。

外資系と日本の保険会社どちらを選ぶ?
外資系と日本の保険会社どちらを選ぶ?

29歳 女性の話「保険というのはお守りのようなもの」

保険というのはお守りのようなもの。何もないことが一番ですが、もし何かあった時に保険に入っているかどうかで、安心感が全然違ってきます。
ただ、保険と一言で言っても、保険商品の内容も違うので、どこの保険会社を選ぶべきかでまず悩むと思います。そもそも、日本の保険会社と近頃躍進している外資系の保険会社と、どちらを選ぶのが安心かでも迷ってしまう方も多いと思います。
私なら、外資系の保険会社を選びます。その大きな理由のひとつが、保険料の安さです。
外資系の保険は、お客様のライフプランやライフステージなど、それぞれ個別の条件に応じて柔軟に保険を選べるので、ムダがありません。それに、よく会社に出入りしている日本の保険会社の外交員のような人件費も極力抑えているため、保険料を低く抑えることができます。その点、日本の保険会社では、外資系と同内容の保険でも保険料が比較的高くなりがちです。

そういった点から、私の場合は外資系の保険会社を選びたいと思います。