外資系と日本の保険会社どちらを選ぶと聞かれたら、日本の保険会社を選びます。

外資系と日本の保険会社どちらを選ぶ?
外資系と日本の保険会社どちらを選ぶ?

50歳 男性の話「外資系と日本の保険会社どちらを選ぶと聞かれたら」

外資系と日本の保険会社どちらを選ぶと聞かれたら、日本の保険会社を選びます。その理由は、日本の保険会社は、担当者の対応が既存客に親切だからです。

ただし、相手によります。
以前、私は友人に勧められて、外資系の保険に入ったことがありました。
その時の印象では、担当者は加入時には一生懸命ですが、「後は自分でやってください」という感じでした。
日本とは違うあまりの対応の悪さに問い合わせて聞くと、日本の代理店のような担当者はおらず、新規顧客開拓のための担当ということでした。
そのため「事故等で困った時でも、手続きに従ってやってください」ということでしたので、不安になり止めました。

一方、日本の保険は、やはり日本人に合うようにできていて、困った時にも担当の「人」を介して、相談できるようになっています。また、保険運営の仕組みも、代理店には解約率を減らすことを重視する仕組みにして、その結果、既存のお客様を大切にする構造にしてあるようです。

保険は「いざ」という時のためのものです。
その、いざとなった時、「人」にも頼りたい。「人」の関係を重視する日本の保険の方が安心できるので、私は日本の保険会社を選びます。