現代はどの分野でも、グローバル化が進んでいます。

外資系と日本の保険会社どちらを選ぶ?
外資系と日本の保険会社どちらを選ぶ?

35歳 男性の話「現代はどの分野でも、グローバル化が進んでいます」

現代はどの分野でも、グローバル化が進んでいます。日本、外国それぞれに良い部分も悪い部分もあるので、見極める目を持つことが大切と言えます。
近年では、日本の保険会社よりも外資系の保険会社の方が安い傾向にあるので、興味を持つ方も多く、参入後はどんどんシェアを広げています。
私は、いくつか保険に加入していますが、生命保険だけは、日本の保険会社にこだわりたいという気持ちがあります。外資系の場合、過去に日本で大きく宣伝をして、たくさんの保険を売るだけ売った後に撤退してしまったケースが実際にあったので、その事実を知ってしまうとどうしても補償額も大きいだけに、心のどこかで心配が残ってしまう気がします。
また、日本のサービスの質の高さは世界でも高く、日常のあらゆるところで高水準のサービスに慣れてしまっている日本人には、外資系の対応が時に物足りなく感じてしまう事もありそうな気がします。
ただ、国内だからとか外資系だからと言う色眼鏡で見るのではなく、保険の内容が自分に適しているかどうかを、しっかりと見て選びたいです。