保険は外交員がいて、色々商品を説明してくれたり、加入後もアフターサービスをきめ細やかにしてくれるというイメージでした。

外資系と日本の保険会社どちらを選ぶ?
外資系と日本の保険会社どちらを選ぶ?

57歳 女性の話「保険は外交員がいて」

保険は外交員がいて、色々商品を説明してくれたり、加入後もアフターサービスをきめ細やかにしてくれるというイメージでした。

外資系は、そういう外交員の人件費を抑えて、配当金も無くす代わりに、保険料を安く設定しているところが多いです。
商品に関しても、日本の保険会社より医療保険など特化したものが多いので、選択肢が多いようです。
インターネットで簡単に加入手続きできるのも、最近では人気があります。
自分ならどちらを選ぶかは、日本の保険によくある特約のついたパッケージ保険よりも、自分に合う保障だけを選べる外資系にするかもしれません。アフターサービスがなくても、必要な時には自分で調べて問い合わせすればいいわけです。

また、保険料はなるべく低くおさえたいという気持ちもあります。きめ細やかさで言うと、外資系は劣るのかも知れませんが、入りっぱなしにしないで自分で見直しをして、ちゃんと保険内容を把握しておけば問題ないと思います。ただ、外資系は経営悪化するとすぐに撤退したりするので、その点だけは大丈夫かどうか慎重に検討すべきだとは思います。