自分に合った保険を選ぶ時、どこの保険会社の保険商品にするか、あまりに選択肢が多すぎて困ることもあると思います。

外資系と日本の保険会社どちらを選ぶ?
外資系と日本の保険会社どちらを選ぶ?

39歳 男性の話「自分に合った保険を選ぶ時」

自分に合った保険を選ぶ時、どこの保険会社の保険商品にするか、あまりに選択肢が多すぎて困ることもあると思います。やはり月々支払う保険料はなるべく低く抑えつつ、しっかりとした保証が受けられたらと誰でも思うと思います。その時に参考になるのが、外資系の保険会社と日本の保険会社の違いです。

保険業の自由化に伴い、海外から大手の保険会社が参入し、間に保険外交員という日本の保険会社が従来行ってきた方法を取らないで、テレビやネット、雑誌などでダイレクトに保険商品を宣伝しています。それによって、人件費などを抑えることが可能になり、日本の保険会社の保険料よりも、外資系の保険会社の保険料の方が比較的安くなります。保険料を考えたら、システム上やはり外資系の方が強みがあります。
ただ、外資系の場合、経営状態が悪化したら、さっさと日本撤退をしてしまう恐れがあるし、過去にそのような事態で大騒ぎになったことも記憶に新しいです。
だから、私が保険会社を選ぶとしたら、保険料も重視したいけれど、安心感を第一に考えたいので、国内の保険会社を選ぶと思います。