積立、終身型など、長期に渡って加入する保険であれば、日本の保険会社を選びます。

外資系と日本の保険会社どちらを選ぶ?
外資系と日本の保険会社どちらを選ぶ?

47歳 女性の話「積立、終身型など」

積立、終身型など、長期に渡って加入する保険であれば、日本の保険会社を選びます。掛け捨てで、短期加入で済む保険であれば、外資系の保険会社のものでも十分だと思います。
私がこう考える理由は、外資系にはコストパフォーマンスばかり重視している傾向が見られるからです。
外資系の保険会社の最大のメリットは、配当金を廃止することで、日本の保険よりも有利な保険料を引き出していることです。
これに加えて、インターネット販売で代理店を持たないため、更にコストカットをして保険料を安くしています。

しかし、その一方で外資系は、いつ日本から撤退するか分らない、信頼性に欠けるという大きなデメリットも抱えています。外資系の保険会社でも、撤退する時にその事業を別の日本の保険会社に引き継がせるという配慮をしてくれるところも時々見かけられますが、最近ではそういった配慮もせずに、儲からなければなりふりかまわず、日本から撤退する外資系の保険会社も目立つようになりました。

このようなことから、積立、終身型などの保険に加入する場合は、日本の保険会社を選んだ方が、はるかに安全性が高いと私は考えます。